世界各地にある神話の数々

ヨーロッパの民族の中でも最も古いケルト族にはケルト神話があり、ダヌという女神が中心の物語が残されています。インドには数々の神話がありますが、最も古いものは天空神ディアウスや雷神インドラなどの自然神の話です。アステカには、創造神ケツァルコアトルの創世神話が、マヤには、ポポル・ブフなどの創世神話がのこされています。インカにも、太陽の象徴インティの神話があります。

中国の神話は哲学的です。天地は「盤古」(ばんこ)という神様がつくったとされています。時間が生まれた時には、世界には、天と地と闇と混沌が入りまじった巨大な卵がありましたが、盤古がこれを打ち破り、雷鳴とともに巨大な宇宙ができたというものです。現代のビッグバン理論にもつながるような話です。ちなみに「宇宙」の「宇」は空間という意味で、「宙」は時間の意です。中国人は宇宙は時空であるという哲学を、太古から持っていたのでしょう。

ギリシア神話の神々

ギリシア神話に登場する神々には有名な神が多いです。ゼウス、タイタン、プロメテウス、ポセイドン。ミロのビーナスで有名なアフロディーテ、愛の神エロスなどなど。男性中心の物語がほとんどですが、実はよく読むと、女性がとてもおもしろく描かれています。

残酷な女性、愛に狂う人、アブノーマルなセックスをする人、淫乱な女、純情に愛する人などなど。こうした女神たちの生き方を知ることで、自分の生き方の参考になることもあるでしょうし、女性を愛する時の参考にもなることもあるでしょう。

中には一夜にして50人の女性と交わったという精力絶倫な英雄が登場するエピソードもあります。普通の人間ではバイアグラの助けを借りたとしてもそこまでパワフルなセックスは出来ないかもしれませんが、その雄々しい姿はすべての男性の憧れでもあるでしょう。ギリシア神話を深く知り、彼らのように猛々しくパートナーと愛し合いたくなったら本当にバイアグラを試してみたくなるかもしれません。

一読すればあなたの人生を変えてしまうかもしれないギリシア神話。さあ是非、楽しんでみましょう。