男も女も経験済み!?両方の性を体験したテイレシアス

両性具有の人というのは、どこの神話にもひとりはいるものですが、男になったり女になったりする登場人物は珍しいでしょう。ギリシア神話に出てくる予言者テイレシアスは、世にも珍しい性転換を経験しました。

しかし、男性と女性の両方を経験したことが原因で、ひどい目にあうこととなります。しかもきっかけは神々のなんでもない言い争いにぐうぜん巻き込まれたからで、本人からしてみれば理不尽にもほどがある出来事だったでしょう。

蛇を打ったら性が変わった!?テイレシアスの奇妙な体験

古代ギリシアにあった都市国家テーバイのテイレシアスは予言者でした。基本的には目の見えない人物とされていますが、盲目になった理由にはいろいろなバージョンがあり、そのうちのひとつで彼は性転換を体験しています。

テイレシアスは、はじめは男性でしたがキュレネという場所を通りかかった時、たまたま交尾中の蛇を見つけたそうです。そしてなにを思ったのか「蛇を打ってみよう」と考え、実際にやってみたところ身体に異変が起こりました。

なんと自分の身体がみるみる女性のものへと変わっていったそうです。そして長い間女として日々を過ごしていくうちに、また交尾中の蛇にでくわしました。そして前と同じように打ってみると男性に戻ったそうです。

ゼウスとヘラの言い争いに巻き込まれたのが運の尽き

上記だけならば、少し奇妙な体験をした程度の思い出で済みますが、彼のことをゼウスたちが知っていたことで事件に巻き込まれることとなります。ことの発端はゼウスと彼の妻ヘラが性行為について議論を交わしていたことでした。

話していた内容は「男と女どちらの方がセックスの時に快感が大きいか」です。ゼウスは「女性の方が強い」と主張し、ヘラは「男性の方が強い」と主張しました。どちらもゆずらず平行線、議論は白熱していきました。

そして彼ら夫婦が思いついたのは「男女両方を体験したことのあるテイレシアスに聞いてみよう」ということです。呼びだされたテイレシアスは自分が思ったとおりに「女性の方が快感は10倍ほど強い」と答えます。

盲目になった変わりに予言の力を手に入れたテイレシアス

ゼウスは彼の答えに満足しましたが、ヘラはおおいに怒り、なんとテイレシアスの目を見えなくしてしまいました。彼女の性格を考えれば予想できた事態ではありますが、おそらく逆を言ってもゼウスが同じことをしたでしょう。

ふたりの言い争いに巻き込まれたせいで盲目になってしまったテイレシアスですが、彼をあわれんだゼウスが予言の力を与え、長寿にしました。おかげで彼はテーバイでも名の知れた予言者として有名になったそうです。

結果として最高神から予言の力を授かり、長生きできるようにはなりましたが、痴話げんかのとばっちりで目が見えなくなったのは不幸以外のなにものでもないでしょう。ゼウスの正妻ヘラのおそろしさと理不尽さは底が知れません。